患者の声「噛み合わせ治療などで回復」

線維筋痛症(略語はFMまたはFMS)

これまでに行われた疫学調査によれば、線維筋痛症の患者は、潜在患者、軽症者を含めて200万人という結果が出ています。一般に知られていないだけで、この病気の患者は予想されるよりはるかに多いのです。

患者 小田博子 (市民健康ラボラトリー・代表) 

線維筋痛症については下記HPを参照

線維筋痛症から回復した患者のホームページ(小田博子による)
http://homepage3.nifty.com/fmsjoho/

(周囲の方へ向けたページ)

患者さんと家族、友人の皆さんへ
http://homepage3.nifty.com/fmsjoho/page012.html

医療機関、および患者さんの介護をする方へ
http://homepage3.nifty.com/fmsjoho/page004.html

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system